• 00:00
    • 00:00

HISTORY CJが歩んできた挑戦と開拓、創造と成果の道のりをご紹介します。

2023 - 2017

この世界になかった新しいライフスタイルに

向けた止まることのない挑戦

CGV 'SUITE CINEMA' 상영관
영화 '기생충' 포스터
CJ Blossom Campus 사옥 전경

2023

2017

2023

  • 70周年

  • CJフードビルのトゥレジュール、米国 100号店オープン

2022

  • CJ第一製糖の健康事業部が独立、CJ WellCare設立

  • Microbiome事業の本格化のためのCJ Bioscience設立

  • 高付加価値の未来事業育成のためのFNT(Food & Nutrition Tech)事業部門の新設

2021

  • ホテルスイートルームがコンセプトのプライベートな上映館CGV「SUITE CINEMA」開館

    CGV 'SUITE CINEMA' 상영관
  • 「ビビゴ」LA Lakersグローバルマーケティングパートナーシップ

  • アメリカ現地製作事業に本格進出、CJ ENMがEndeavor Contentを買収

2020

  • 映画「パラサイト 半地下の家族」第92回アメリカアカデミー賞を受賞

    영화 '기생충' 포스터
    「海外に住んでいると「アジア人」と漠然としたイメージで見られたんですけど、「パラサイト 半地下の家族」がアカデミー賞を受賞すると、みんな私に韓国人かと訊くんです。韓国への関心が本当に高くなりました」
    [ 2020 | 映画「パラサイト 半地下の家族」アメリカアカデミー賞を受賞 ]
  • OTT事業部門のTVINGを物的分割及び(株)TVING設立

2019

  • アメリカ食品事業の拠点拡大、CJ第一製糖がSchwan’s Companyを買収

  • スマートファクトリーの生産ハブ「CJ Blossom Campus」開館

  • グループHead Quarter「CJ the Center」開館

  • 「4DX」上映館グローバル累積700館達成

  • 日本食品事業の独立、CJ Foods Japan法人の設立

  • 日本の音楽事業に進出、Lapone Entertainment設立

2018

  • CJ大韓通運& CJ建設統合(現CJ大韓通運)

  • CJ E&M& CJオーショッピング統合(現CJ ENM)

  • アメリカ物流事業の拠点拡大、CJ大韓通運がDSCを買収

  • ミャンマー飼料事業に進出、ヤンゴン工場設立

  • 「CGV」上映館グローバル累積500館突破

  • ヨーロッパ食品事業の本格拡大、CJ第一製糖がMainfrostを買収

2017

  • ブラジル農畜大豆蛋白事業に進出、CJ第一製糖がSelectaを買収

  • 融合・複合R&Dハブ「CJ Blossom Park」開館

    CJ Blossom Campus 사옥 전경
  • PGA TOUR レギュラーシーズンの大会「THE CJ CUP @ NINE BRIDGES」開催

  • 「4DX with SCREENX」統合館を開館

2016 - 2002

誰もが楽しく韓国文化を消費できるように

世界的に事業領域を拡大

KCON을 즐기는 외국인
CJ E&M 내부
MAMA 콘서트 현장
비비고 음식을 즐기는 외국인
CJ ONE TV광고
4DX 홍보
해슬리 나인브릿지 전경
중국 따닝 CGV 극장 내부
CJ문화재단 콘서트 라이브
CJ나눔재단 어린이
공연 현장
CJ인재원 외부

2016

2002

2016

  • トルコ劇場映像事業に進出

2015

  • マレーシアBIO事業に進出、メチオニン工場を設立

  • 中国物流事業の拠点拡大、CJ大韓通運がRokin Logisticsを買収

  • カンボジアの飼料事業に進出、プノンペン工場を設立

  • ベトナム加工食品事業に進出

2014

  • 4DXアメリカ市場に進出

  • ミャンマー劇場映像事業に進出

2013

  • CJ GLS-大韓通運統合(現CJ大韓通運)

  • アメリカBIO事業に進出、フォートドッジBIO工場を設立

  • 中国ヘルス&ビューティーストア事業に進出、上海「オリーブヤング」1号店をオープン

  • インドネシア劇場映像事業に進出

2012

  • 世界最大のK-Cultureフェスティバル「KCON」開催(LA)

    KCON을 즐기는 외국인
    「KCONのお陰でKPOPがグローバル音楽市場でメジャージャンルになりました。私の友達もみんなKPOPを知ってました」
    [ 2012 | 韓国文化フェスティバル「KCON」開催(LA) ]
  • 世界初の3面スクリーン上映館CGV「SCREENX」開館

2011

  • CJ E&M設立(現CJ ENMのエンターテインメント部門)

    CJ E&M 내부
  • 韓国初のカルチャープレックス「CGV清潭シネシティー」開館

  • インドネシアのベーカリー事業に進出、ジャカルタ「トゥレジュール」1号店をオープン

  • ベトナム劇場映像事業に進出

2010

  • アメリカ劇場映像事業に進出、LA「CGV」1号店を開館

  • グローバルミュージックアワード「MAMA」開催(マカオ)

    MAMA 콘서트 현장
  • グローバル韓国食品ブランド「ビビゴ」発売

    비비고 음식을 즐기는 외국인
    「LAのウォルマートに韓国の食品がおいてあるのが最初は本当に不思議でした。ビビゴで韓国食品がすごく有名になったお陰です」
    [ 2010 | 韓国食品のグローバル化、ビビゴ ]
  • 統合メンバーシップサービス「CJ ONE」発売

    CJ ONE TV광고

2009

  • 世界初の実感型上映館「4DX」開館

    4DX 홍보
  • 驪州「ヘスリナインブリッジ」ゴルフクラブをオープン

    해슬리 나인브릿지 전경

2007

  • 高品質のプレミアム上映館CGV「シネドシェフ」開館

  • ベトナムのベーカリー事業に進出、ホーチミン「トゥレジュール」1号店オープン

  • ブラジルBIO事業に進出

2006

  • 中国劇場映像事業に進出、大寧「CGV」1号店を開館

    중국 따닝 CGV 극장 내부
  • No.1 Contents Trend Leader「tvN」開局

  • CJ文化財団」設立

    CJ문화재단 콘서트 라이브
  • 東南アジア物流事業に進出

2005

  • 中国BIO事業に進出、聊城BIO工場を設立

  • CJナヌム財団」設立、「CJドナーズキャンプ」発足

    CJ나눔재단 어린이
  • 「Nソウルタワー」運営開始

  • ブラジル・ピラシカバBIO工場を設立

  • 中国のベーカリー事業に進出、北京「トゥレジュール」1号店をオープン

  • アメリカ食品市場に進出

2004

  • アメリカのベーカリー事業に進出、LA「トゥレジュール」1号店をオープン

2003

  • 公演事業に進出(現CJ ENMのエンターテインメント部門)

    공연 현장
  • 中国飼料事業に進出

  • CJ人材院を開院

    CJ인재원 외부

2002

  • CJグループ設立

  • CJメディア設立(現CJ ENMのエンターテインメント部門)

  • 韓国初のLPGAツアー「CJナインブリッジクラシック」開催

2001 - 1993

変化するライフスタイルに

合わせて生活文化の4大事業分野を拡張

'클럽 나인브릿지' 골프장 전경
CJ푸드시스템 직원
올리브영 개점 행사
빕스 매장
뚜레쥬르 개점 행사
제일제당 그룹 출범 행사
햇반 TV CF
CGV 상영관 내부
외식사업 행사
제일제당 독립 경영 행사

2001

1993

2001

  • 済州「クラブナインブリッジ」ゴルフクラブをオープン

    '클럽 나인브릿지' 골프장 전경

2000

  • 大手企業で初めて役職名を使わない「さん付け」文化を導入

  • CJエンターテインメント設立(現CJ ENMのエンターテインメント部門)

  • CJフードビル設立

  • 韓国初のプレミアム上映館CGV「ゴールドクラス」開館

  • CJフードシステム設立(現CJフレッシュウェイ)

    CJ푸드시스템 직원

1999

  • 韓国初のヘルス&ビューティーストア「オリーブヤング」をオープン

    올리브영 개점 행사
    「オリーブヤングはリテールショップではなく遊びの空間です。見て回って、体験して…特に買う物がなくても楽しいです」
    [ 1999 | 韓国初のヘルス&ビューティーストア「オリーブヤング」オープン ]
  • 食材流通業に進出(現CJフレッシュウェイ)

1998

  • インドネシア・ジョンバンに核酸工場を設立

  • 物流事業に進出、CJ GLS設立(現CJ大韓通運)

  • 韓国初のマルチプレックス「CGV江辺11」開館

1997

  • プレミアムステーキハウス「ビップス(VIPS)」オープン

    빕스 매장
  • メディア事業に進出(現CJ ENMのエンターテインメント部門)

  • 健康なデイリーベーカリー、「トゥレジュール」立ち上げ

    뚜레쥬르 개점 행사
  • フィリピン飼料事業に進出

1996

  • 第一製糖グループ設立

    제일제당 그룹 출범 행사
  • 韓国初のレトルトご飯ブランド「ヘッパン」発売

    햇반 TV CF
    「いくら忙しくても炊き立てのような温かいご飯を食べると元気が出ます。ヘッパンは忙しい生活の中で元気の源になってくれました」
    [ 1996 | 温かいおうちご飯の始まり、ヘッパン ]
  • インドネシア飼料事業に進出

  • 劇場映像事業に進出(現CJ CGV)

    CGV 상영관 내부

1995

  • 情報システム業に進出(現CJオリーブネットワークス)

  • 総合建設業に進出(現CJ大韓通運の建設部門)

  • 映画事業に進出(現CJ ENMのエンターテインメント部門)

1994

  • 外食事業に進出(現CJフードビル)

    외식사업 행사
  • 団体給食事業に進出(現CJフレッシュウェイ)

1993

  • 第一製糖が独立経営を宣言

    제일제당 독립 경영 행사

1992 - 1953

すべての人に必要なものを

作る総合食品会社への成長

백설햄 증정 행사
백설표 식용유 공장 내부
아이미 TV CF
다시다 TV CF
풍년사료
백설표 설탕 전단지
제분사업 공장
제일제당공업주식회사 TV CF

1992

1953

1988

  • インドネシアBIO事業に進出

1987

  • 冷凍食品事業に進出

1980

  • 肉加工事業に進出

    백설햄 증정 행사

1979

  • 「ベクソルマークのサラダ油」発売

    백설표 식용유 공장 내부

1978

  • 食品研究所を設立

1977

  • 核酸系調味料「アイミ」発売

    아이미 TV CF

1975

  • 総合調味料ブランド「ダシダ」発売

    다시다 TV CF

1973

  • 飼料事業に進出(現CJ Feed&Care)

    풍년사료

1965

  • 食品代表ブランド「ベクソル」発売

    백설표 설탕 전단지
    「大きな袋じゃなくて小包装された砂糖のおかげで家庭でも手軽に料理できるようになりました。台所の風景が大きく変わったんです」
    [ 1965 | 家庭用砂糖の誕生、ベクソル ]

1963

  • 調味料事業に進出

1962

  • 韓国初の砂糖輸出

1958

  • 製粉事業に進出

    제분사업 공장

1953

  • 第一製糖工業株式会社を設立(現CJ第一製糖)

    제일제당공업주식회사 TV CF
    「昔は砂糖が貴重だったんです。それでお客様に甘い食べ物を出すのが最高のおもてなしでした。砂糖が市場にたくさん置かれるようになった時は本当に嬉しかったんですよ」
    [ 1965 | 韓国初の砂糖の誕生 ]
  • 韓国初の砂糖生産